クロス(壁紙)張替のリフォーム工事の費用と予算、業者選びのポイント

大規模なリフォーム工事はもちろんの事、ちょっとした小規模リフォーム工事でも必要となってくる工事内容といえばクロス(壁紙)張替の工事といえる。

間取り変更や水回りの設備交換、和室から洋室へ…と様々なリフォーム工事があるが、最終的なリフォーム全体の印象を左右するのもクロス工事による部分も大きいのだ。

リフォーム工事にも様々な工事内容があるものだが、もっとも費用対効果の大きい工事といえるのがクロスの張替え工事だと 当ブログは考えている。費用のわりに部屋の印象を大きく変えることができる。

それだけに、選ぶクロスの種類、張替範囲、クロス張替えの業者の技術には注意しておきたものだ。

だが一方で、単価のハッキリしている住設機器等と違い、クロス業者の見積内容は一般ユーザーには理解しがたい部分もある。見積り上は安いと感じても、予想外に高額になるケースもあるので注意してもらいたい。

 警告
リフォーム成功のカギは、なるべく多くの業者の中からリフォーム内容に合った会社を見つけること。そして予算内で工事を完了させるためにも業者比較サイトなどで相場や適正価格を調べておくのも忘れずに!
相場も知らずにメーカーや工務店に足を運ぶのは危険すぎるブー

▶▶リフォーム業者の無料見積りサイトを比較

難解なクロス張替え工事の見積り方法と見積額

ユーザーさんにとって、高いのか安いのか判断のつきにくいクロス張替え工事の見積り。

その理由は、使用するクロス、数量の拾い出し、諸経費の有無等が業者によりマチマチである部分が大きいように 当ブログは感じている。

基本的にクロス張替え工事の見積りは単価×数量+諸経費といった感じで算出されるのが一般的である。

だが基準となるクロスの種類や数量の拾い出しが各社でバラバラなので、比較しようにもそう簡単に比較できないのが難しいところといえるだろう。

曖昧な見積り内容が目立つクロス業者の見積り

ちなみにクロスの大手メーカーといえばサンゲツ、リリカラ、シンコール、トキワ、ルノン、東リ辺りが一般的とされている。

さらに各社で「量産」とよばれるお手頃なクロス材と、高級タイプの「一般」とよばれるタイプがある。もちろん相場も違う。

相場的には量産なら平米で800~1,000円一般なら1,000~1,500円程度が通常といわれているが、「大手メーカーのクロス使用で平米◯◯円!」といった表記でこの量産と一般する明記していないクロス業者もいるので注意してもらいたい。

さらに数量の拾い出しもキッチリ計算するクロス業者もいれば、ざっくりと2割増し程度で拾い出しを行なうクロス業者も少なくない。

たしかにクロス張替には、最低限のロスが出るものだ。選んだクロスの柄や模様によっては、無地のクロスよりも大幅にロスが生じて捨てる部分もある。

多少のロスを多めに拾い出しして見積りするのが適切だが、柄や模様にも関係なく利益のために多めに見積もるクロス業者もいるのが現状のようだ。

分かりづらいクロス工事の見積りだが、最低限ユーザーさんとしてはクロスの種類が量産・一般どちらを使用した金額なのか?、数量の拾い出しは適正なのか?という程度は目を通しておきたい。

見落としがちなクロス張替え工事の諸経費とは?

では結局のところ、

幾つかのクロス張替業者から見積りを集めて、クロスの単価や数量を比較して最安のクロス業者を選べば間違いないのだろうか?

といわれると、実はそんな簡単なものでもない。

往々にして見積りの安いクロス業者の場合、諸経費は別途で計算されるのが実情のようだ。

単純にクロスの張替え工事といっても、クロスの仕入れと張替え料金の他に様々な費用がかかるものである。

例えば、既存のクロスを剥がすための剥がし費用や、剥がした壁面の下地処理費、剥がしたクロスの廃材処分費、養生費用、クロスの張替にともなうタンスやピアノといった家具の移動費、クロス職人さんの駐車場費用…と思いの外、追加の費用がかかってくる。

この辺りの費用が含まれた見積りなのか、別途で請求してくるのかでトータル金額も大きくかわってくるはずだ。トラブルを避けるためにもまずは確認しておきたい。

クロス張替え工事の費用を安くおさめるためには…

さて、クロス張替え工事は行いたいが、予算や費用の面で二の足を踏んでいるユーザーさんもいるかと思う。

そこで少しでもクロス張替え工事の費用や予算を安くおさえるための方法を提案しておこう。

もちろん 当ブログの考えであって、全てのクロス業者さんに通用する方法では無いかもしれない。

だが協力的なクロス業者さんが見つかれば大幅に安くおさえる事も可能である。クロス業者さんとの交渉の際、最終手段として頭に入れておいてもらいたい。

基本的にクロスの単価と数量に関しては、業者側が決める部分であってユーザーさんがどうこうできる部分ではない。

素直に見積内容を比較してもらいたい。2つ3つのクロス業者からの見積りを比較すれば、単価の違いや数量の水増し具合も歴然である。

もっとも安い業者でも、数量の拾い出しが適切な業者でも自由に選んでもらいたい。

その他の費用を節約することで安くなる可能性も!

一方、ユーザーさんの努力で節約できる部分といえば、クロス張替え以外の部分だ。

クロス張替え工事の期間が決まったら事前に

  • 現場の家具を家族で移動しておく
  • 作業にきてもらう職人さんの駐車スペースを確保しておく
  • 多少のDIYの経験のあるユーザーさんなら、照明器具やコンセントのプレートだけでも取り外しておく

といった工夫でクロス業者さんの負担も減るはずだし、かか費用も削減される。

さらに剥がしたクロス剤の処分も自分たちで処分すれば廃材処分費も節約できるだろう。もちろんクロス業者によっては対応してもらえないケースもあるが、その分をしっかりと割引してくれる良心的なクロス業者も少なくない。

往々にして、そういった協力的なクロス業者の方が、張替作業も丁寧だしお客さんにも親切な場合も多いものだ。ダメ元でその辺りの相談を持ちかけてみるのも悪くない方法といえるだろう。

もちろん大前提として、2つ3つのクロス業者にアプローチしてもらいたい。以下のような加盟リフォーム業者の多いサービスで手っ取り早く見積りを集めるのもひとつの方法として悪くないかと思う。

【人気の5社を徹底比較】リフォーム業者一括見積サイト一覧

リフォーム成功のカギは「工事内容に合った良心的な業者を見つけること」ですが、そのために大切なのは「工事内容に合った業者を徹底比較すること」に他なりません。
そこで今回の調査で管理人がじっさいに登録して

申込手順が簡単!
提携リフォーム会社の数が多い!
運営元が大手で安心できる!

と感じた5つの無料で見積り・プランニングしてもらえる業者比較サイトの特徴をおすすめ順にでご紹介します。

ちなみに結論から先にいうと「利用満足度」「使いやすさ」「サイト利用者安心度」でリフォーム業界で3冠を獲得したタウンライフ・リフォームが当ブログ的には一押しです!!

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


1社でもじゅうぶんだけど2社に登録しておくとそれだけ選択肢が増えるのでおすすめだブー

【プランニングに定評あり!!】タウンライフリフォーム

結論からいうと、管理人が最終的に満足できたリフォーム業者を紹介してもらえた比較サイトがこちらのタウンライフリフォームでした。

タウンライフリフォームの特徴

全国展開の上に提携リフォーム業者の数が多く、地元の優良リフォーム業者がみつかる確率が高い
申込手順がシンプル!わずか3ステップの簡単な申込でプランニングまで提案してもらえる
運営元が大手で利用者数も多く、利用者満足度をはじめ3冠達成!!

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


とりあえず1社だけでも試しに登録するなら、最初は人気NO.1のタウンライフリフォームだブー

タウンライフリフォームの申込みの流れ

タウンライフリフォームの無料一括見積りは非常にシンプル!


まずは公式ページの登録フォームの3つの質問にこたえ、リンク先のページで
全面リフォームか水回りリフォームか?部分リフォームか?
リフォームする主な目的
今回のざっくりとしたリフォーム予算
の設問にこたえて送信するだけ! アナタのお住まい周辺の優良リフォーム会社がプランニング・見積りをしてくれます。
わずか3分で3つのリフォーム提案が戻ってきますよ♪

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


リフォーム比較プロ


タウンライフリフォームを申し込んだ上で「さらに多くのリフォーム業者の中から本格的に選びたい!」とお考えの方はリフォーム比較プロがおすすめ。タウンライフリフォームとはタイプの違うリフォーム業者3~4社から提案してもらえますよ♪

▶▶リフォーム比較プロ

リフォーム比較プロの特長

全国展開はもちろん提携リフォーム業者500社以上
超シンプル60秒で登録完了
全面改修からバリアフリー工事、耐震工事まであらゆる工事に対応

リフォーム比較プロの申込みの流れ

今回、当ブログ掲載のリフォーム業者比較サイトはすべてスマホから簡単に申込み可能な会社ばかりですが、中でもダントツに簡単なのがリフォーム比較プロの申込です。

公式ページのフォーム内の3つの項目を埋め、リンク先のページでリフォーム箇所や希望の予算などの情報を入力して送信するだけ。わずか60秒で登録完了です。タウンライフリフォームとは提携先もちがうため新たなリフォーム業者から見積もり・プランニングが提案されます。

質の高い工事をできるだけ安く!がリフォーム比較プロのポリシーだブー

▶▶リフォーム比較プロ


リショップナビ


「できるだけ沢山の候補の中からトコトンこだわってリフォーム業者を選んでみたい!」という方ならリフォーム業者比較サイトの老舗「リショップナビ」も有力な1社。他社にない独自のサービスも魅力的ですよ♪

▶▶リショップナビで無料見積もり

リショップナビの特長

提携リフォーム業者圧倒的NO.1の1,500社!
担当のコンシェルジュが電話で詳細を確認
万が一工事ミスが発生した場合に備え安心リフォーム保証制度アリ

リショップナビの申込みの流れ

リショップナビの申込みは
【STEP1】

【STEP2】

【STEP3】

という具合に超シンプル。リフォーム箇所や工事費用などの入力は一切なし。つまり工事の内容はすべて担当のコンシェルジュが電話でヒアリングしてくれるのです(※通常、入力完了後、1~2分で折り返しの電話があります)

スピード感をもってリフォーム工事を開始したい方にはピッタリだブー!

▶▶リショップナビで無料見積もり


ベスト@リフォーム


もしアナタが「大手リフォーム業者のみ」に絞って見積もりやプランニングしてもらいたいならば、最適なリフォーム業者比較サイトがこちらの「ベスト@リフォーム」。住友不動産やミサワリフォーム、東急ホームズなど人気の大手リフォーム会社を網羅しています。

▶▶ベスト@リフォーム

ベストリフォームの特長

基本、大手企業だけなので圧倒的な安心感
全面改修~部分リフォームまですべて対応
目先の安さよりも丁寧さ・安心感を重視

独自の審査で提携先を選ぶベスト@リフォームはサポート対応にも定評ありだブー

▶▶ベスト@リフォーム


リフォームのことならリノコ


▶▶リノコリフォームで無料見積もり

リフォームのことならリノコの特長

クチコミ評価の高い人気施工店のみ紹介!
業者と利用者の中立的な立場から徹底サポート
もちろん「相談・紹介・見積り」は一切無料!

リノコの申込みの流れ

完全に匿名でリフォーム相場を無料で教えてもらえるリノコの申込も非常にシンプルです。

公式ページにある上記の項目を入力して見積もりを依頼するだけで、まずはリノコからアナタのお住いに対応した優良施工店が提案され、後にリノコから正式なリフォーム見積もりが届きます。

比較サイトというよりも「業者」と「相談者」を中立的な立場でサポートする第三者機関だブー

▶▶リノコリフォームで無料見積もり


部分リフォーム
シェアする
【MISSION】キッチンリフォームを調査せよ