リフォーム業者・リフォーム会社の種類と選び方を知らずに業者選びはできない!

リフォーム業者の選び方における一番のポイントといえば、「一社でも多くのリフォーム業者にアプローチすること」というのが 当ブログの見解だ。

過去に利用して納得のゆくリフォーム業者がある方、普段から懇意にしているリフォーム業者がある方でも、念のため他の数社に相談するのが鉄則である。

やはり工事費用や設計内容、提案力の比較は肝心といえるだろう。

最終的に2つ3つのリフォーム業者に絞るにせよ、最初の時点ではより多くのリフォーム業者にアプローチできたかどうかが、最終的なリフォーム結果を左右するのである。

リフォーム業者やリフォーム会社にも様々なタイプがあるが、初期の段階ではなるべく違うタイプのリフォーム業者を敢えて選ぶことも重要なポイントのひとつだと 当ブログは考えている。

リフォーム専門、工務店系列、設備・住設機器系、インテリア系…と選択肢はいろいろだが、手っ取り早く各タイプのリフォーム業者にアプローチする方法として、リフォーム一括見積もりを利用してしまうのも悪くな方法といえるだろう。

どうせ申込むなら以下のような、提携先の多いリフォーム一括見積もりサービスがおすすめなのは間違いない。

漏れのないように2つの一括見積もりで申込んでおけば片方にしか提携してない優良なリフォーム業者が見つかる確立も高いはずだ。

 警告
リフォーム成功のカギは、なるべく多くの業者の中からリフォーム内容に合った会社を見つけること。そして予算内で工事を完了させるためにも業者比較サイトなどで相場や適正価格を調べておくのも忘れずに!
相場も知らずにメーカーや工務店に足を運ぶのは危険すぎるブー

▶▶リフォーム業者の無料見積りサイトを比較

リフォーム業者・リフォーム会社の種類を知る


先ほど、リフォーム業者やリフォーム会社のタイプにもいろいろあるとご説明したが、この辺りが曖昧なユーザーさんも多いかと思う。

念のため、だいたいのリフォーム業者のタイプと特徴をまとめておいたので参考にしてもらいたい。

タイプ特徴とメリット・デメリット
リフォーム専門業者そもそもリフォームを専門にしているだけに、リフォーム工事に慣れている上、費用も安くおさえられるケースが多い。工事の質やレベルは業者によって技術差が大きいので注意が必要
工務店・建築会社工事費用はリフォーム専門にくらべ若干、高いケースが多いが工事レベルの質は安心といえる工務店が多い。地元の工務店を選んでおけば、万が一のアフターサポートも安心
住設機器メーカーシステムキッチンやユニットバス等の大型住設機器を交換する場合にメリットが大きい。基本的にメーカー専属の取り付け職人が派遣されてくるので工事レベルも安心できる
インテリア・内装業者家具・カーテン・雑貨等を扱うデザイン性の高い会社が請け負うリフォームだけにデザイン性をもとめるユーザーさんには魅力的。逆に住設機器メーカーとのつながりが少ない場合、施工材料が高額になる場合もある
不動産系・デベロッパー新築マンションを扱う大手デベロッパーが行なうリフォーム。実際には工務店や建築会社が工事を行なうが、マンションリフォーム実績の部分ではもっとも安心できるリフォーム業者といえる

リフォーム専門会社のメリット・デメリット

これは簡単にいってしまえば新築住宅の工事は受けず、リフォーム工事だけを専門に請負う業者のことだ。

「リフォームの◯◯」や「◯◯・リフォーム」という屋号の会社が中心となるが、完璧にリフォーム工事のみを行なう業者だけでなく、新築、リフォームどちらも行なう業者も多い。基本的にリフォーム工事がメインの会社と捉えておきたい。

このようなリフォーム専門会社の最大のメリットは、リフォームに慣れている部分をいえる。

過去の記事、でも解説しているがリフォーム工事は新築住宅の工事と違い、注意すべき部分やおさえるポイントがまったく違うのだ。

工事の規模によっては、お客さんが住みながらリフォーム工事を進めるパターンも少なくない。新築住宅のように部外者が立ち入り禁止の状態で進められる工事と違うのだ。

リフォームを専門に行なう業者の場合、その辺りの配慮や気遣いができる会社が多い…というのが 当ブログの印象である。

また工事中に勃発するトラブルにも慣れているため、予め想定して工事を進めているケースも多い。どんなに小さな工事であろうともリフォーム工事を行えば必ずトラブルや問題が起こる。その点でもリフォーム専門の会社は対応が早いといえる。

一方、リフォーム業者・リフォーム会社といいつつも、実際に工事に関する部分は完全に丸投げ…といった名ばかりのリフォーム業者も少なくない。営業の社員のみで構成されているリフォーム会社である。

この手のリフォーム業者が悪い…と一概には言うことはできないが、残念ながら往々にして建築やリフォームの知識が乏しい社員だったりするのだ。結局は現場で工事する職人や作業員とお客さんで直接細かい打ち合わせをするケースもある。

中間にリフォーム業者が仲介している分、物事の決定や判断に無駄に時間をとられるパターンも多いので、 当ブログとしてはお勧めできない形態といえる。

工務店・建築会社のリフォームのメリット・デメリット

上述したリフォーム専門とは逆で、基本的に新築住宅の工事を行なう工務店や建築会社がリフォーム工事を請け負うパターンがこちらだ。

工務店や建築会社が行なうリフォームのメリットは、一言でいえば信頼や安心できる施工という部分だろう。

新築住宅を行なう工務店ということは、お抱えの職人も下請け業者も普段から新築住宅の工事をメインとしているはずだ。

少々乱暴な言い方かもしれないが、一般的なリフォーム工事の仕上がりレベルと新築戸建てや新築マンション工事の仕上がりレベルはまったく違うのだ。

中間検査から社内検査、引き渡し前の検査といった何度にもわたる検査が繰り返される新築工事は、オーナーさんさえ納得すればOKというリフォーム工事よりも注意しなければならない部分が多い。

そういった意味では最新の新築住宅レベルの仕上がりが期できるのリフォームが、工務店や建築会社といえるだろう。

だが裏を返せば、リフォーム工事に慣れていない工務店や建築会社も少なくないのが実情だ。

解体してから勃発するトラブルに上手く対応できない工務店もあれば、お客さんとの二人三脚で進めるリフォームに慣れていない建築会社もある。

最悪のパターンも考えてまったくの新築工事のみという工務店よりも、普段から定期的にリフォーム工事も請け負っている工務店を選んでおきたい。

住設機器メーカー系列のリフォームのメリット・デメリット


本来はリフォームに使用する住設機器のメーカーが、リフォーム全体を請け負うケースも少なくない。

いわゆるTOTOやLIXILといったシステムキッチンや水周り機器のメーカーも、最近では各方面と合併を繰り返し、床材や造作材等も取り扱うケースも増えてきた。

つまり自社製品だけでリフォーム工事が完結するのである。

もちろん自社製品でできない部分でも提携先は多いので、工務店やリフォーム専門業者と比べても何の遜色なく工事ができる。やはり最大のメリットは商品が割安で購入できる部分と、商品に関するトラブルでも安心して対応してもらえる点といえる。

基本的に現場で作業する職人や作業員の多くは、自社製品をメインで取り付けているそのメーカーのプロフェッショナルというケースが大半だ。それだけに施工の部分には信頼がおける。

逆にデメリットといえば、使用する住設機器のメーカーが限定される部分かもしれない。

仮に通常のリフォーム専門業者や工務店でのリフォームの場合、使用する住設機器のメーカーのランクを落とすことで費用や予算をおさえることが可能だが、住設機器ありきのリフォームとなればグレードを下げるしか方法が無い。割安で利用できる部分とは表裏一体といえる。

その他のリフォーム会社のタイプと選び方

上記の他にも、デザイン性の高い家具やカーテン等のメーカーや販売元がリフォーム全体を請け負うケースもあれば、建築家がリフォーム全体をプロデュースするケースも多い。

またマンションリフォームにおいては、不動産会社や大手マンションデベロッパー関連の会社がリフォーム全体を請け負うケースも目立つ。マンションリフォームであればこの不動産系列のリフォームが心強いはずだ。

このように同じリフォームでも、バックボーンの違いによって様々なリフォーム業者のタイプがあるという部分をまずは理解しておきたい。

その違いを理解した上で、リフォーム工事内容、工事範囲、自分の希望するデザイン…といった部分と照らし合わせ、自分の希望や予算に合ったリフォーム業者を一社ずつ絞り込んで徐々に選択肢を狭めていくのがポイントといえる。

結局は自分のリフォームに求める優先順位がポイントとなる!


リフォーム費用を安く抑えようと、安さがウリのリフォーム専門業者に任せたところ、自分の希望のデザインとはかけ離れた仕上がりになってしまった…。

とか、希望のデザインを優先し建築家に依頼したところ、当初の想定していた費用を大幅に超えてしまった…といった話はよく耳にする。

当サイトでは何度も口酸っぱく説明しているが、リフォーム業者選びの前に、まずはリフォームに求める部分の優先順位をハッキリさせることが重要なのだ。

予算、期間、デザイン、機能…とじっくりと時間をかけて考えた上で、優先順位が明確になった時点でリフォーム業者選びをスタートさせてもらいたい。

今ではリフォーム業者選びも、良い意味でマニュアル化されてきた。無料の一括見積もりサービスなら手間なく簡単に数多くのリフォーム業者にアプローチできる。できるだけ手っ取り早く見積りを集めて、その後のリフォーム業者の絞り込みに多くの時間を費やした方が賢明なのである。

【人気の5社を徹底比較】リフォーム業者一括見積サイト一覧

リフォーム成功のカギは「工事内容に合った良心的な業者を見つけること」ですが、そのために大切なのは「工事内容に合った業者を徹底比較すること」に他なりません。
そこで今回の調査で管理人がじっさいに登録して

申込手順が簡単!
提携リフォーム会社の数が多い!
運営元が大手で安心できる!

と感じた5つの無料で見積り・プランニングしてもらえる業者比較サイトの特徴をおすすめ順にでご紹介します。

ちなみに結論から先にいうと「利用満足度」「使いやすさ」「サイト利用者安心度」でリフォーム業界で3冠を獲得したタウンライフ・リフォームが当ブログ的には一押しです!!

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


1社でもじゅうぶんだけど2社に登録しておくとそれだけ選択肢が増えるのでおすすめだブー

【プランニングに定評あり!!】タウンライフリフォーム

結論からいうと、管理人が最終的に満足できたリフォーム業者を紹介してもらえた比較サイトがこちらのタウンライフリフォームでした。

タウンライフリフォームの特徴

全国展開の上に提携リフォーム業者の数が多く、地元の優良リフォーム業者がみつかる確率が高い
申込手順がシンプル!わずか3ステップの簡単な申込でプランニングまで提案してもらえる
運営元が大手で利用者数も多く、利用者満足度をはじめ3冠達成!!

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


とりあえず1社だけでも試しに登録するなら、最初は人気NO.1のタウンライフリフォームだブー

タウンライフリフォームの申込みの流れ

タウンライフリフォームの無料一括見積りは非常にシンプル!


まずは公式ページの登録フォームの3つの質問にこたえ、リンク先のページで
全面リフォームか水回りリフォームか?部分リフォームか?
リフォームする主な目的
今回のざっくりとしたリフォーム予算
の設問にこたえて送信するだけ! アナタのお住まい周辺の優良リフォーム会社がプランニング・見積りをしてくれます。
わずか3分で3つのリフォーム提案が戻ってきますよ♪

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


リフォーム比較プロ


タウンライフリフォームを申し込んだ上で「さらに多くのリフォーム業者の中から本格的に選びたい!」とお考えの方はリフォーム比較プロがおすすめ。タウンライフリフォームとはタイプの違うリフォーム業者3~4社から提案してもらえますよ♪

▶▶リフォーム比較プロ

リフォーム比較プロの特長

全国展開はもちろん提携リフォーム業者500社以上
超シンプル60秒で登録完了
全面改修からバリアフリー工事、耐震工事まであらゆる工事に対応

リフォーム比較プロの申込みの流れ

今回、当ブログ掲載のリフォーム業者比較サイトはすべてスマホから簡単に申込み可能な会社ばかりですが、中でもダントツに簡単なのがリフォーム比較プロの申込です。

公式ページのフォーム内の3つの項目を埋め、リンク先のページでリフォーム箇所や希望の予算などの情報を入力して送信するだけ。わずか60秒で登録完了です。タウンライフリフォームとは提携先もちがうため新たなリフォーム業者から見積もり・プランニングが提案されます。

質の高い工事をできるだけ安く!がリフォーム比較プロのポリシーだブー

▶▶リフォーム比較プロ


リショップナビ


「できるだけ沢山の候補の中からトコトンこだわってリフォーム業者を選んでみたい!」という方ならリフォーム業者比較サイトの老舗「リショップナビ」も有力な1社。他社にない独自のサービスも魅力的ですよ♪

▶▶リショップナビで無料見積もり

リショップナビの特長

提携リフォーム業者圧倒的NO.1の1,500社!
担当のコンシェルジュが電話で詳細を確認
万が一工事ミスが発生した場合に備え安心リフォーム保証制度アリ

リショップナビの申込みの流れ

リショップナビの申込みは
【STEP1】

【STEP2】

【STEP3】

という具合に超シンプル。リフォーム箇所や工事費用などの入力は一切なし。つまり工事の内容はすべて担当のコンシェルジュが電話でヒアリングしてくれるのです(※通常、入力完了後、1~2分で折り返しの電話があります)

スピード感をもってリフォーム工事を開始したい方にはピッタリだブー!

▶▶リショップナビで無料見積もり


ベスト@リフォーム


もしアナタが「大手リフォーム業者のみ」に絞って見積もりやプランニングしてもらいたいならば、最適なリフォーム業者比較サイトがこちらの「ベスト@リフォーム」。住友不動産やミサワリフォーム、東急ホームズなど人気の大手リフォーム会社を網羅しています。

▶▶ベスト@リフォーム

ベストリフォームの特長

基本、大手企業だけなので圧倒的な安心感
全面改修~部分リフォームまですべて対応
目先の安さよりも丁寧さ・安心感を重視

独自の審査で提携先を選ぶベスト@リフォームはサポート対応にも定評ありだブー

▶▶ベスト@リフォーム


リフォームのことならリノコ


▶▶リノコリフォームで無料見積もり

リフォームのことならリノコの特長

クチコミ評価の高い人気施工店のみ紹介!
業者と利用者の中立的な立場から徹底サポート
もちろん「相談・紹介・見積り」は一切無料!

リノコの申込みの流れ

完全に匿名でリフォーム相場を無料で教えてもらえるリノコの申込も非常にシンプルです。

公式ページにある上記の項目を入力して見積もりを依頼するだけで、まずはリノコからアナタのお住いに対応した優良施工店が提案され、後にリノコから正式なリフォーム見積もりが届きます。

比較サイトというよりも「業者」と「相談者」を中立的な立場でサポートする第三者機関だブー

▶▶リノコリフォームで無料見積もり


業者選びのポイント
シェアする
【MISSION】キッチンリフォームを調査せよ