リフォーム業者の選び方のコツとポイントのまとめ

人生でもっとも大きな買い物といわれるマイホームの購入。

新築住宅の購入には及ばないだろうが、自邸のリフォーム工事もマイホーム購入に次いで大きな買い物のひとつなのは間違いないだろう。

それだけに慎重、かつ計画的に進めるべきリフォーム工事だが、実際に現場サイドからユーザーさんをみる限り、勢いで判断したり無計画に進めている印象が強い。

もちろんリフォーム工事の場合、ある程度の勢いやスピード感も大切になってくる場合もあるにはある。

例えば使いづらい間取りや古い住設機器…といった場合、我慢すれば利用し続けられるだろうが、いつか工事するのは目に見えている。こういったパターンならズルズル引き延ばさず、少しでも早い時期にリフォーム工事してしまった方が毎日の生活が充実するはずである。

だが問題はリフォーム業者選びである。

そもそもリフォーム工事は新築住宅にくらべ、現場管理や職人といった人間に左右される部分が非常に大きいものだ。それだけに時間をかけてでもじっくりと自分の目で選んでおきたい。

 警告
リフォーム成功のカギは、なるべく多くの業者の中からリフォーム内容に合った会社を見つけること。そして予算内で工事を完了させるためにも業者比較サイトなどで相場や適正価格を調べておくのも忘れずに!
相場も知らずにメーカーや工務店に足を運ぶのは危険すぎるブー

▶▶リフォーム業者の無料見積りサイトを比較

リフォーム工事の成否を分けるのはリフォーム業者の選び方だ!

そこで大部分のユーザーさんが最初に頭を悩ませるのが「リフォーム業者の選び方」ではないだろうか?

これまで多くのリフォーム工事検討中のユーザーさんと会ってきたが、多かれ少なかれ誰でも悩んでいるようだ。

というのも当然のことかもしれない。

これだけリフォーム業者の広告や宣伝、最近ではリフォーム工事をテーマにしたテレビ番組まで登場してきた。

リフォーム工事の素晴らしさを煽っているわりには、リフォーム業者の選び方に関しての情報は皆無に等しいのだから…。

それだけに、勢いに任せ適当にリフォーム業者を選んだ挙句、工事中に余計な追加工事を半ば強引に勧められたり、自分のイメージと違う仕上がりに納得できないケースが後を絶たないようだ。

業者選びを適当に済ますと痛い出費が待っている!

少々手厳しい言い方となってしまうが、適当にリフォーム業者を選んだのだから当然の結果である…というのが 当ブログの率直な意見だ。そんなに「リフォーム工事は甘くないのである。

だが裏を返せば、じっくりと時間をかけて比較し、自分に合った優良リフォーム業者をみつけることができれば自然とリフォーム工事は順調に進められるものだ。もちろんユーザーさんの意見を取り入れて思い通りに仕上げてくれる。

それだけにリフォーム業者選びは大事な部分であり、リフォーム工事が上手く進められるかどうかは、「リフォーム業者の選び方」がカギを握っているということでもある。

理想的なリフォーム業者を選ぶには…

大手のリフォーム業者なら安心…というものでもない。ことリフォーム工事に関しては業者の規模や会社のサイズで仕事を判断できないものである。

それ以上にリフォーム業者の営業スタイルで判断した方が良い結果をもたらす可能性も高いだろう。

工事が進行すれば毎日のように小さなトラブルや予想外の状況に遭遇するのがリフォーム工事の面白い部分でもあり難しい部分だ。

こういった状況において営業社員のみの丸投げリフォーム業者だと、実際に現場をみていない人間との電話連絡等でのやり取りとなってくる。つまりユーザーさん→リフォーム業者の営業→現場管理→施工部隊という連絡経路である。

ほんの小さな取るに足らない判断や決断の度にこういった無駄な連絡のやり取りはユーザーさんが疲れてしまうだけでなく工事の進捗にも影響がでる。最終決定が遅れてしまえば現場の職人さんの手も止まるということだ。

もちろん職人さんの作業が遅れた分だけ工事期間の延びる、結果としてリフォーム工事期間が延長され工事費用となって跳ね返ってくるのだ。

そういった意味でもユーザーさんと現場管理の人間、または職人さんと直接やり取りできるリフォーム業者の方が無駄な時間も経費もかからない理想的なリフォームだと 当ブログは考えている。

リフォーム業者の具体的な選び方とポイント

上述したような部分の他にもリフォーム業者選びのポイントは数多くあるのだが、残念ながらリフォーム工事がスタートしなければ見えてこない部分が多い…というのが実情である。

それだけに、契約前に判断できる部分はひとつ残らずチェックしておく…という気持ちでリフォームを選んでもらいたい。

正直、以下の部分だけでは本当に良心的なリフォーム業者かどうかは判断できないだろうが、多少の判断基準にはなるかと思う。最初のアプローチの際に、以下のポイントをよくチェックしておくと良いだろう。

電話対応が悪いと工事中にストレスとなる

ネット経由でリフォーム業者にアプローチした場合でも、詳しいリフォーム工事の内容ともなれば電話でのやり取りに発展するはずだ。

そんな場合、相手のリフォーム業者の電話のマナーや事務員の対応、不在の際には折り返しの連絡が早々に戻ってくるか…という部分をチェックしておきたい。

もしリフォーム工事がスタートすれば、長いお付き合いとなる業者である。なかなか折り返しの連絡が戻ってこないリフォーム業者では不安や疑問が生じても放置されてしまう可能性もある。

または社員や事務員の電話対応がなっていない業者ということは、しっかりと社員教育もなされていないケースも考えられる。

対応と工事内容は別物という考えもあるが、 当ブログの経験上、電話対応の悪い業者はそれなりの仕事内容である。無関係とは思えない。

会社の雰囲気で仕事内容もみえてくる

もし電話対応だけで判断つかないようならば、一度、リフォーム業者の会社や事務所まで足を運んでみれば良いだろう。

電話対応では見えてこない部分が沢山見えてくるはずだ。

  • 会社内が整理整頓されているのか?
  • 資格や免許等がしっかりと掲げられているか?
  • 会社、事務所の雰囲気は洒落ているのか?

こういった生の情報はリフォーム工事において非常に価値があるものだ。少々乱暴な言い方になってしまうが、野暮ったい雰囲気のリフォーム業者がお洒落なデザイン性重視の仕事はできないものだ。

やはり社風と仕事内容は比例するものである。逆にサイト上では地味で特徴のないリフォーム業者だが、実際に事務所に足を運んでみたところ、素敵な空間で圧倒され依頼を決定した…なんてケースも多いものだ。

もちろん会社を訪問する主旨を告げた際に、外で打ち合わせしたい…と切り返されたら要注意といっても良いだろう。訪問されては困る状態ということだ。

過去のリフォーム物件をみればセンスや技術がみえる

当ブログが考える、もっとも有効なリフォーム業者の判断基準は過去のリフォーム例とリフォーム工事中の現場だといえる。

これまで多くのリフォーム業者をみてきたが、往々にして良い仕事をするリフォーム業者は過去のリフォーム例やサンプルを紹介したがるものだ(もちろん 当ブログの施工店もだが笑)

裏を返せば仕事内容に自身のないリフォーム業者は過去のリフォーム物件を紹介したがらない。見せるまでもない…というか見られたら困るのだろう。

また言葉では伝わらない部分も、過去のリフォームサンプルを見れば伝わってくるものだ。営業担当の多くはユーザーさんに調子を合わせるのが得意なもの。

いかにも自分の思い通りのリフォームが可能のように説明するだろうが、過去のリフォーム例は嘘をつかない。営業担当のトークよりも遥かに判断基準となるだろう。

リフォーム中の現場をみればリフォーム業者の質がわかる

さらに余裕があれば現在進行形で進められているリフォーム工事の現場を見せてもらいたい。

現場をみれば実際の工事部隊の雰囲気や現場のムード、仕事の進め方が手に取るように分かるはず。

くわえタバコで作業しているような職人さんがいるようでは問題外。

作業中でもないのに、現場がやけに散らかった状態…というのもマイナスな要素である。全てとは言えないが、綺麗な現場が綺麗な仕事につながるといいうのが 当ブログの経験則である。

また、現場の人間が訪問してきたお客に対して、しっかりと挨拶や説明ができるかどうかも重要な判断基準のひとつだ。

挨拶や説明ができるということは、しっかりと教育がなされていることでもあり、現場の仕事に責任を持っている証拠でもある。

敢えてこちらから声をかけて確認しておくだけの価値はあるだろう。

【人気の5社を徹底比較】リフォーム業者一括見積サイト一覧

リフォーム成功のカギは「工事内容に合った良心的な業者を見つけること」ですが、そのために大切なのは「工事内容に合った業者を徹底比較すること」に他なりません。
そこで今回の調査で管理人がじっさいに登録して

申込手順が簡単!
提携リフォーム会社の数が多い!
運営元が大手で安心できる!

と感じた5つの無料で見積り・プランニングしてもらえる業者比較サイトの特徴をおすすめ順にでご紹介します。

ちなみに結論から先にいうと「利用満足度」「使いやすさ」「サイト利用者安心度」でリフォーム業界で3冠を獲得したタウンライフ・リフォームが当ブログ的には一押しです!!

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


1社でもじゅうぶんだけど2社に登録しておくとそれだけ選択肢が増えるのでおすすめだブー

【プランニングに定評あり!!】タウンライフリフォーム

結論からいうと、管理人が最終的に満足できたリフォーム業者を紹介してもらえた比較サイトがこちらのタウンライフリフォームでした。

タウンライフリフォームの特徴

全国展開の上に提携リフォーム業者の数が多く、地元の優良リフォーム業者がみつかる確率が高い
申込手順がシンプル!わずか3ステップの簡単な申込でプランニングまで提案してもらえる
運営元が大手で利用者数も多く、利用者満足度をはじめ3冠達成!!

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


とりあえず1社だけでも試しに登録するなら、最初は人気NO.1のタウンライフリフォームだブー

タウンライフリフォームの申込みの流れ

タウンライフリフォームの無料一括見積りは非常にシンプル!


まずは公式ページの登録フォームの3つの質問にこたえ、リンク先のページで
全面リフォームか水回りリフォームか?部分リフォームか?
リフォームする主な目的
今回のざっくりとしたリフォーム予算
の設問にこたえて送信するだけ! アナタのお住まい周辺の優良リフォーム会社がプランニング・見積りをしてくれます。
わずか3分で3つのリフォーム提案が戻ってきますよ♪

▶▶【無料見積り】タウンライフリフォーム


リフォーム比較プロ


タウンライフリフォームを申し込んだ上で「さらに多くのリフォーム業者の中から本格的に選びたい!」とお考えの方はリフォーム比較プロがおすすめ。タウンライフリフォームとはタイプの違うリフォーム業者3~4社から提案してもらえますよ♪

▶▶リフォーム比較プロ

リフォーム比較プロの特長

全国展開はもちろん提携リフォーム業者500社以上
超シンプル60秒で登録完了
全面改修からバリアフリー工事、耐震工事まであらゆる工事に対応

リフォーム比較プロの申込みの流れ

今回、当ブログ掲載のリフォーム業者比較サイトはすべてスマホから簡単に申込み可能な会社ばかりですが、中でもダントツに簡単なのがリフォーム比較プロの申込です。

公式ページのフォーム内の3つの項目を埋め、リンク先のページでリフォーム箇所や希望の予算などの情報を入力して送信するだけ。わずか60秒で登録完了です。タウンライフリフォームとは提携先もちがうため新たなリフォーム業者から見積もり・プランニングが提案されます。

質の高い工事をできるだけ安く!がリフォーム比較プロのポリシーだブー

▶▶リフォーム比較プロ


リショップナビ


「できるだけ沢山の候補の中からトコトンこだわってリフォーム業者を選んでみたい!」という方ならリフォーム業者比較サイトの老舗「リショップナビ」も有力な1社。他社にない独自のサービスも魅力的ですよ♪

▶▶リショップナビで無料見積もり

リショップナビの特長

提携リフォーム業者圧倒的NO.1の1,500社!
担当のコンシェルジュが電話で詳細を確認
万が一工事ミスが発生した場合に備え安心リフォーム保証制度アリ

リショップナビの申込みの流れ

リショップナビの申込みは
【STEP1】

【STEP2】

【STEP3】

という具合に超シンプル。リフォーム箇所や工事費用などの入力は一切なし。つまり工事の内容はすべて担当のコンシェルジュが電話でヒアリングしてくれるのです(※通常、入力完了後、1~2分で折り返しの電話があります)

スピード感をもってリフォーム工事を開始したい方にはピッタリだブー!

▶▶リショップナビで無料見積もり


ベスト@リフォーム


もしアナタが「大手リフォーム業者のみ」に絞って見積もりやプランニングしてもらいたいならば、最適なリフォーム業者比較サイトがこちらの「ベスト@リフォーム」。住友不動産やミサワリフォーム、東急ホームズなど人気の大手リフォーム会社を網羅しています。

▶▶ベスト@リフォーム

ベストリフォームの特長

基本、大手企業だけなので圧倒的な安心感
全面改修~部分リフォームまですべて対応
目先の安さよりも丁寧さ・安心感を重視

独自の審査で提携先を選ぶベスト@リフォームはサポート対応にも定評ありだブー

▶▶ベスト@リフォーム


リフォームのことならリノコ


▶▶リノコリフォームで無料見積もり

リフォームのことならリノコの特長

クチコミ評価の高い人気施工店のみ紹介!
業者と利用者の中立的な立場から徹底サポート
もちろん「相談・紹介・見積り」は一切無料!

リノコの申込みの流れ

完全に匿名でリフォーム相場を無料で教えてもらえるリノコの申込も非常にシンプルです。

公式ページにある上記の項目を入力して見積もりを依頼するだけで、まずはリノコからアナタのお住いに対応した優良施工店が提案され、後にリノコから正式なリフォーム見積もりが届きます。

比較サイトというよりも「業者」と「相談者」を中立的な立場でサポートする第三者機関だブー

▶▶リノコリフォームで無料見積もり


業者選びのポイント
シェアする
【MISSION】キッチンリフォームを調査せよ